プロフィール

永井千佳 (ながいちか)

トップ広報プレゼン・コンサルタント
ウォンツアンドバリュー株式会社 取締役


企業に対してマーケティング戦略支援を行うウォンツアンドバリュー株式会社の取締役を務める。同社にて、経営者や経営幹部が行う記者会見や社内コミュニケーションにおけるプレゼンテーションのコンサルティングサービスを提供している。さらに経営幹部や現場のビジネスパーソン向けに、講演・研修も行っている。

2014年から広報担当者向けの月刊「広報会議」で、経営トップの「プレゼン力診断」「プレゼン力診断」を毎号連載(現在コロナ渦のため休載中)。60社を超える企業トップの記者会見を取材し、プレゼンテーション力評価記事を執筆している。

その活動は、NHK総合、文化放送、J-WAVE、TOKYO FM、週刊誌『AERA』、『週間朝日』、雑誌『プレジデント』、『プレシャス』、日経産業新聞、読売新聞など、さまざまなメディアで取り上げられてきた。

桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。ピアノ、声楽、指揮法を学ぶ。音楽家としては、ピアニストとして国内外での演奏会開催多数。第3回宮日音楽コンクール第一位、川崎市音楽コンクールにてベーゼンドルファー賞受賞など、多くの音楽賞を受賞。NHK放送大学「指揮のわざ」出演。また自らの合唱団を立ち上げ運営・指導を行った。

2021年、明治大学大学院修了。経営管理修士。修士論文は優秀論文に選出され、同研究科において歴代最高点の評価を得た。

著書に「DVD付 リーダーは低い声で話せ」(KADOKAWA、2013年)「緊張して話せるのは才能である」(宣伝会議、2019年)がある。