個人コンサルティング

「未来の顧客」を創り出すのが、トップ・プレゼン

【基本方針と特徴】
経営者が持つ本来の力を引き出し、企業ブランド強化を実現し、
業績向上をサポートするエグゼクティブスピーチ・コンサルティング


 事業の志・経営ビジョン・パッション・戦略構築力・コミュニケーション力といった経営要素がすべて統合したのが、トップ・プレゼン。

 実際には、「とりあえず、ミスなく話せればOK」と考えている経営者が多いのが現状です。しかし世間は、経営者の力量をプレゼンで判断します。言い換えれば、プレゼンに登壇するトップは経営者としての力量を値踏みされているのです。

 そしてトップ・プレゼンは投資家も注目します。企業の未来がわかるからです。
 トップが企業の夢やビジョンを力強く語り、そのメッセージに顧客・取引先・社員が大きく共感したとき、企業は力強く成長します。「未来の顧客」を創り出すのが、トップ・プレゼンなのです。


■エグゼクティブスピーチコンサルティングでブランド力を強化する

 あらゆる業界で、各社横並びの時代は終焉しました。消費者が多様化し商品が溢れる中、企業は独自の強みを活かして価値を創造し、トップ自らが積極的に市場に訴求することが求められています。だからトップ・プレゼンが注目されるのです。

 しかし必ずしもプロのような完成した話し方は必要ありません。
 大事なのは、「パッション」、「ビジョン」、「コンテンツ」。

  話し上手ではなくても、この3つがあれば、トップ・プレゼンが「未来の顧客」を創り出し、企業は力強く成長していくのです。

 「エグゼクティブスピーチコンサルティング」は、経営者の「パッション」、「ビジョン」、「コンテンツ」を確実に市場に伝えて会社のブランド力を強化するために、サポートしていきます。

個人コンサルティングの概要(一回2時間×5回・標準4ヶ月間)

 メディア会見、企業発表会、講演会などを控えた経営者専門コンサルティングコースです。目標や状況をコンサルティングし、段階を追って基本テクニック(表現、話術、発声法、目線、表情、身振り手振り・立ち居振る舞いなど)を習得します。

■第1回目
第1回目の目的は、現状の課題点を踏まえて、今後のエグゼクティブスピーチコンサルティングで目指すべき方向性を設定することです。

【実施内容】
課題の把握と認識 ~ 方向性の設定 〜 発声トレーニングの基礎実習〜スピーチ実習1
■第2回目
第2回目の目的は、経営者としてふさわしい説得力・信頼感のある声と話し方を獲得することです。そのために、良く響く低い声を出すための発声トレーニング法を学びながら、より説得力を深めるための表現方法や動きを体得します。

【実施内容】
横隔膜を使った呼吸トレーニング〜よく響く低い声の発声法獲得〜声の表現力〜身振り手振り、立ち居振る舞いなどの基礎〜本番向けスピーチ実習2
 ■第3回目
第3回目の目的は経営者独自の強みを引き出すための声と話し方を設定することです。人の心に訴える話し方、カリスマ性とオーラを醸しだすための響く声を獲得します。

【実施内容】
声を響かせるための共鳴トレーニング〜人の記憶に残り心をつかむ内容構成法とスピーチのコツ〜独自のリーダーボイス設定〜本番向けスピーチ実習3
■第4回目
第4回目の目的はより幅広い表現方法の獲得です。抑揚をつけて感情やパッションを表現することでより強く人の心を動かすスピーチを目指します。さらに、会社のイメージとトップが一対になるためのスピーチ法を確立し、ブランド力強化への舞台を整えます。

【実施内容】
声帯のトレーニング法〜声による抑揚表現〜パワーポイントによるスピーチ術総括〜メディアへの見せ方・話し方〜本番に向けスピーチ実習4
■第5回目
第5回目では、エグゼクティブスピーチが経営者のブランド力となるための最終確認と、本番向けリハーサルを行います。本番で最高のパフォーマンスを発揮する方法や、本番直前の心得について学びます。

【実施内容】
発声法のまとめ〜リハーサルの方法〜直前の心得〜本番リハーサル

<料金> 別途お問合せください。

個人コンサルティングでは、お客様ごとにマニュアルをご提供、経営者としてのメッセージ力強化を徹底的にご支援します。


*当コンサルティングコースを修了された方には「スポットコンサルティング」もご用意しております。発表会や会見などの際に、ご相談ください。

お申し込み・お問合せはこちら