宣伝会議デジタルマガジン6月号ユニクロ柳井社長「プレゼン力診断」掲載

宣伝会議デジタルマガジンの広報会議6月号にて柳井社長の「プレゼン力診
断」を掲載いただきました。

「絶対的なビジョンに一切のブレなし!柳井正会長のプレゼン術を分析」

詳しくは、宣伝会議デジタルマガジンの「広報会議6月号」に掲載されていま
す。
よろしければご覧ください。

2017/05/11

宣伝会議デジタルマガジン5月号にライフネット生命岩瀬社長の「プレゼン力診断」掲載いただきました

宣伝会議デジタルマガジンの広報会議5月号にて「プレゼン力診断」を掲載いただきました。

「創業者の理念を継承し、伝えるには?ライフネット生命・岩瀬大輔社長のプレゼン分析」

ライフネット生命保険は、日本で初めて、ネットで保険が契約できるというイノベーションを起こした保険会社です。

詳しくは、宣伝会議デジタルマガジンの「広報会議5月号」に掲載されています。よろしければご覧ください。

2017/04/12

宣伝会議デジタルマガジンに「プレゼン力診断」掲載いただきました

宣伝会議デジタルマガジンの広報会議4月号にて「プレゼン力診断」を掲載
いただきました。

蒸気で焼くトースターで有名になったバルミューダ株式会社寺尾玄社長のプ
レゼンについての記事です。

詳しくは、宣伝会議デジタルマガジンの「広報会議4月号」に掲載されていま
す。
よろしければご覧ください。
「バルミューダ新型炊飯器発表会『共感』重視する寺尾社長のプレゼン分析」

2017/03/13

ブログ更新「プレゼンで10人中8人が聴衆の満足度を簡単に下げてしまう理由」

皆さんは、プレゼンでお客さんの満足度を上げようとして一生懸命です。でも、経験があるなしに関係なく、どんなに頑張ってプレゼンで上手に話しても、簡単に満足度を下げてしまっていることに気がついていません。では、どうすればいいのでしょうか。

詳細はこちらのブログ→「プレゼンで10人中8人が聴衆の満足度を簡単に下げてしまう理由」

2017/03/13

ブログ更新「かっこいいプレゼン」をする方法

プレゼンの上手い人を見ると、「あんな風にかっこいいプレゼンをしてみたいなあ」、と思いますよね。
でも、この「かっこいい」「かっこ悪い」って何なのでしょうか?

今回は、バルミューダ株式会社の寺尾玄社長のプレゼンをご紹介しながら考えてみます。

詳しくはこちら→ 「かっこいいプレゼン」をする方法

2017/03/02

宣伝会議デジタルマガジン「広報会議3月号」に『プレゼン力診断』を掲載いただきました

宣伝会議デジタルマガジンの広報会議3月号にて「プレゼン力診断」を掲載いただきました。

ポルシェ・ジャパン、七五三木敏幸社長のプレゼンについての記事です。
詳しくは、宣伝会議デジタルマガジンの「広報会議3月号」に掲載されています。よろしければご覧ください。

記事→ 宣伝会議デジタルマガジン「仮面の紳士で華麗に登場 ポルシェジャパン七五三木社長のプレゼンを分析」

2017/02/14

ブログ更新「確実にプレゼン満足度があがるアイコンタクト。コツは意外と簡単」

アイコンタクト。

「プレゼンで目線が大事」とは良く言われますよね。でも、目線を送ってはいても、やり方がずれていて惜しいと思うケースが多いのです。ここでご紹介するのは、皆さんが意外に気がついていない、簡単かつ最強のテクニックです。

詳しくは下記をご覧ください。

確実にプレゼン満足度があがるアイコンタクト。コツは意外と簡単

2017/02/08

ブログ更新「トッププレゼン、自分の言葉で語ってますか?」

今は全く運転しませんが、10年前までほんの少し車に乗っていたことがあります。高速道路で、独特の低い車体がバックミラーに映ったかと思うと、あっという間に抜いていく車がポルシェでした。

そのポルシェ、2016年12月20日に新型パナメーラ発表会でポルシェ・ジャパン、七五三木(しめぎ)敏幸社長のプレゼンがあるということで取材に行って参りました。

場所は、恵比寿ガーデンプレイスの中にある、ミシュラン三つ星を10年間獲得し続けているフレンチレストラン、「ジョエル・ロブション」です。
ジョエル・ロブションの建物はヨーロッパのお城をイメージして建てられています。発表会が始まると、お城をバックに迫力あるエンジン音を響かせてポルシェが乗り入れてきました。すると、タキシードに、18世紀仮面舞踏会のような仮面を被った一人の紳士が運転席から降り立ちます。紳士がゆっくり仮面をとると…(続く)

詳しくはこちらをご覧ください→ 「トッププレゼン、自分の言葉で語ってますか?」

2017/02/01

ブログ更新「大間違いの腹式呼吸『お腹をへこますと、いい声は出ません!』」

世の中の腹式呼吸は、「おなかを凹ませろ」と言いますよね。
私も漠然とそう思っていました。
でも、初めて音楽でボイストレーニングを受けた時、とても驚きました。

「息を吐くときは、おなかをふくらましなさい」

と言われたからです…(続く)

続きはこちら→大間違いの腹式呼吸「お腹をへこますと、いい声は出ません!」

 

2017/01/25

ブログ更新「沈黙の時間を増やすと深いプレゼンができる理由」

「この人、ここをよくするとグッとプレゼンで聞き手とのコミュニケーションがよくなるのになぁ」と感じる点があります。

これは「間合い」を取ることです。

間合いがとれないとどうなるでしょう。

・一気にまくしたてるように話してしまい、落ち着き無く聞こえ、話しが分かり難い
・「あー」とか「えー」などの余分な言葉を挟んでしまいやすくなり、聞き難く、決断力に欠けて聞こえる

などがあげられます…

続きはこちら→ 沈黙の時間を増やすと深いプレゼンができる理由

2017/01/18