宣伝会議デジタルマガジン10月号にキングジム・宮本彰社長の「プレゼン力診断」執筆記事掲載

宣伝会議デジタルマガジン10月号に、キングジム・宮本彰社長の「プレゼン力診断」執筆記事掲載いただきました。

宮本社長は「10個に1個成功すればいい」と考える真のイノベーター。だからプレゼンのデモで失敗しても、メディアから突っ込まれても、まったく平気。満面の笑みで「まだまだこれからです!」と腹の底から言い切れるのです。これは数々の失敗を乗り越えてきたからこそ培われてきた文化。失敗しても嬉しそうに笑っている社員さんたちの姿を見て、素晴らしい会社だと思いました。

もしご興味ありましたら、ぜひその豪快な失敗っぷりをご覧下さい

キングジム宮本彰社長のプレゼン分析「企業文化を育むイノベーター」

2019/09/11

広報会議10月号 執筆記事掲載

広報会議10月号にキングジム宮本彰社長の「プレゼン力診断」執筆記事掲載いただきました

新商品発表会で自信満々に「完成してない」と言ったトップは初めて見ました。しかし宮本社長は正真正銘のイノベーター。日本企業では異色であり貴重な存在です。大胆なニッチ戦略と失敗を恐れない企業文化で躍進してきました。ワールドスピークは「ありそうでなかった」キングジムらしい製品だと思います。

リンク→ 広報会議10月号

2019/09/02

宣伝会議デジタルマガジン9月号に、セブン&アイHD井阪隆一社長の「プレゼン力診断」執筆記事掲載いただきました

宣伝会議デジタルマガジン9月号に、セブン&アイHD井阪隆一社長の「プレゼン力診断」執筆記事掲載いただきました。

同席した日本コカ・コーラ社長の横で決して出過ぎない気遣いの人。カリスマ経営者・鈴木敏文氏を支え、セブンを成長させてきた姿が目に浮かぶようでした。今後は、トップとしてセブンペイ問題や24時間営業などを始め様々な難しい課題に対しどのように意思決定していくのか。注目していきたいですね。

リンク→ 謙虚さと「現場力」の相乗効果で粘り強く変革を進める

 

2019/09/01

宣伝会議デジタルマガジンにて対談・講演記事掲載いただきました

宣伝会議デジタルマガジンにて、八重洲ブックセンター本店で行いました、新刊「緊張して話せるのは才能である」の対談・講演記事掲載いただきました。

大事な3分でやってはいけないネタがあります。
自己紹介と時事ネタ、自慢話の3つの話題です。
私は頭文字を取って、「3J」と呼んでいます。

詳しくはこちらでご覧下さい。
(無料でご覧いただけます)

「伝え方」のプロ2人が伝授!明日から使える「プレゼン」のコツ

 

 

2019/08/14

広報会議9月号に執筆記事掲載

広報会議9月号に、セブン&アイHD井阪隆一社長の「プレゼン力診断」記事掲載いただきました。
これほど事前の印象と違ったトップはいません。柔らかな物腰と優しい笑顔で周囲に接する気遣いを欠かさない方です。(本当に気を遣いすぎるくらいです…)
下地寛也さんとの対談・講演記事も掲載いただいています!

広報会議9月号

2019/08/06

宣伝会議デジタルマガジン8月号にパタゴニア・辻井隆行社長の「プレゼン力診断」執筆記事掲載

宣伝会議デジタルマガジン8月号にパタゴニア・辻井隆行社長の「プレゼン力診断」執筆記事掲載いただきました。

気候変動を解決できる最後の世代であることを覚悟し、ミッションを「故郷である地球を救うためにビジネスを営む」ことに変更した体験が、トップの心の軋みと共に伝わってきたプレゼンでした。プレゼンはミッションがあって初めて魂が入り、人を動かすのですね。

パタゴニア日本支社長のプレゼン「首尾一貫したブランドミッションを体現」

2019/07/23

マイナビニュースにて執筆記事掲載いただきました

マイナビニュースにて執筆記事掲載いただきました。
トップのプレゼンを取材をしていて、説得力のある人とそうでない人には、ある言葉使いの違いがあることに気がつきました。
人を説得できない大きな原因は、社内も社外も公の場でも、ワンパターンで話していることです。
私が実際に取材した事例もご紹介していますので参考にしてみてください。

相手を説得できない人の「言葉遣い」を分析

2019/07/04

月刊 広報会議8月号に「プレゼン力診断」執筆記事掲載いただきました

広報会議8月号に、パタゴニアの辻井隆行社長の「プレゼン力診断」記事掲載いただきました。

ミッションが明確で問題意識も高いので、言葉に自然に力が宿っていました。

また、辻井社長は、元々自然ガイドだったこともあり、言葉も優しく、素晴らしいシェルパと一緒にいるような安心感でした。

月刊 広報会議 8月号

 

 

 

2019/07/02

宣伝会議デジタルマガジン7月号に尾崎正直知事の「プレゼン力診断」執筆記事掲載

宣伝会議デジタルマガジン7月号に尾崎正直高知県知事の「プレゼン力診断」執筆記事掲載いただきました。

尾崎知事の話しは分かりやすく、印象に残ります。

コツは(1)結論から話すこと(2)経験に基づいた話しをすることの2点です。

パブリックサーバントとしての立場をわきまえながら、島崎和歌子さんやひょっこりはん(この日は「ひょっこうちはん」笑)とのやり取りも絶妙でした。

「変革する覚悟を持つ知事の『志』と本物のリーダーシップ」

2019/06/13

広報会議7月号に「プレゼン力診断」執筆記事掲載いただきました

広報会議7月号に高知県知事・尾崎正直氏の「プレゼン力診断」記事掲載いただきました。舞台に現れてまだ何も話さない段階で、「今日は最高のプレゼンになる」と予感できました。パブリック・サーバントとしての立場をわきまえつつ場を楽しませ、タレントさんの距離感の取り方も絶妙でした。

記事はこちら→ 月刊 広報会議 7月号

 

2019/06/03

【満席のお知らせ】5月23日八重洲ブックセンター講演会は満席になりました

下記、お知らせしておりましたイベントはおかげさまで満席となりました。ありがとうございました!

**********

八重洲ブックセンターのイベントで、対談とサイン会を行います。

【内容】「永井千佳さん&下地寛也さん 対談&サイン会
『伝え方』のプロが伝授、明日から使える 『プレゼン』のコツ」

人前で話すのがちょっと苦手。でも、もっとうまく伝えたい。そんな方に向け、書籍『緊張して話せるのは才能である』と『プレゼンの語彙力』に書かれているエッセンスを、ギュッと凝縮した内容でお伝えします
【日時】2019年5月23日 (木) 19:00~20:30(開場時間18:30)
【会場】八重洲ブックセンター本店 8F ギャラリー
【参加について】『緊張して話せるのは才能である』(宣伝会議刊、本体1,800円)、または『プレゼンの語彙力』(KADOKAWA刊、本体1,400円) いずれか1冊でもご参加いただけます。
※このイベントは、八重洲ブックカードゴールド会員の方は購入なしで聴講いただけます。

 

2019/05/21

宣伝会議デジタルマガジン6月号に幸楽苑・新井田昇社長の「プレゼン力診断」執筆記事掲載

宣伝会議デジタルマガジン6月号に幸楽苑・新井田昇社長の「プレゼン力診断」執筆記事掲載いただきました。

新井田社長は、楽天・三木谷会長と師弟関係にあります。楽天とのパートナーシップ実現に対して「感無量で言葉がない」と言うほどの感激ぶりや、退席する三木谷会長の後を走って追いかけた新井田社長の姿が今でも目に焼き付いています。

創業家3代目、幸楽苑HD・新井田昇社長のプレゼン分析

 

2019/05/21

【講演のお知らせ】人前で緊張しても乗り切れる、プレゼンのコツ教えます! イベントに出演いたします

5月23日に八重洲ブックセンターのイベントで、公演・対談・サイン会を行います。
もしお時間ございましたらどうぞよろしくお願いいたします!
(今から緊張しています…)

『緊張して話せるのは才能である』発売記念イベント
「伝え方」のプロが伝授、明日から使える 「プレゼン」のコツ

日時:2019年5月23日(木)19時~20時半(開場18時半)
場所:八重洲ブックセンター本店  8F ギャラリー
募集人員:80名
参加対象書籍:『緊張して話せるのは才能である』(宣伝会議刊、本体1,800円)、または『プレゼンの語彙力』(KADOKAWA刊、本体1,400円)
いずれか1冊でもご参加いただけます。

イベントへの参加申し込みはこちら!

 

2019/05/16

5月23日、八重洲ブックセンターにて講演・対談・サイン会を行います

八重洲ブックセンターのイベントで、対談とサイン会を行います。

【内容】「永井千佳さん&下地寛也さん 対談&サイン会
『伝え方』のプロが伝授、明日から使える 『プレゼン』のコツ」

人前で話すのがちょっと苦手。でも、もっとうまく伝えたい。そんな方に向け、書籍『緊張して話せるのは才能である』と『プレゼンの語彙力』に書かれているエッセンスを、ギュッと凝縮した内容でお伝えします
【日時】2019年5月23日 (木) 19:00~20:30(開場時間18:30)
【会場】八重洲ブックセンター本店 8F ギャラリー
【参加について】『緊張して話せるのは才能である』(宣伝会議刊、本体1,800円)、または『プレゼンの語彙力』(KADOKAWA刊、本体1,400円) いずれか1冊でもご参加いただけます。
※このイベントは、八重洲ブックカードゴールド会員の方は購入なしで聴講いただけます。

お申し込みはこちら→リンク

2019年5月21日追記:こちらのイベントは満席になりました。たくさんのお申し込みありがとうございました!

 

2019/05/07

月刊「広報会議 6月号」に「プレゼン力診断」記事掲載いただきました

今回の「プレゼン力診断」は幸楽苑の新井田昇社長です。
2016年の異物混入事件後、売上が激減した幸楽苑。創業家3代目新井田社長は、根本原因は別にあると判断し古い経営体質からの脱却をリードしてきました。そんな強い想を秘めた会見でした。

ご興味ございましたらご覧下さい。

広報会議6月号

2019/05/01