マイナビニュース連載「プレゼンテーションを5分で学ぶ」第6回掲載

執筆記事の連載「プレゼンテーションを5分で学ぶ」第6回目が掲載されました。

第6回は、「プレゼンテーションを成功させる話し方、コツと下準備を解説」です。

聞き取りにくプレゼンは聴き手にとってもストレスがかかるものです。「滑舌が悪いせいかな?」と考える人もいます。しかし滑舌に調子が良い・悪いはありません。原因は話すスピードです

 

 

2018/12/02

宣伝会議デジタルマガジン12月号に記事執筆

宣伝会議デジタルマガジン 12月号にGoPro創業者兼CEOのニック・ウッドマン氏の「プレゼン力診断」を執筆しました。
ニックCEOは、4年間で売上22倍に成長させたサーファー。30分間のプレゼンはパッションと共に細かい数字やスペックまで完璧に暗記していて見事 でした。

アクションカメラ市場の創造者 GoProのCEOプレゼン分析

 

2018/11/25

マイナビニュース連載「プレゼンテーションを5分で学ぶ」第5回掲載

マイナビニュースにて、執筆記事の連載「プレゼンテーションを5分で学ぶ」第5回目が掲載されました。

第5回は、「プレゼンテーション力とは? 4つのマトリックス分解で自分を知る 」です。
プレゼンテーション力を発揮している人には共通点があります。話し手の個性を発揮したプレゼンテーションをしているのです。今回は個性を見極める方法を説明しています。
ぜひご一読下さい。

 

2018/11/17

マイナビニュース連載「プレゼンテーションを5分で学ぶ」第4回掲載

マイナビニュースにて、執筆記事の連載「プレゼンテーションを5分で学ぶ」第4回目が掲載されました。

第4回は、「プレゼンテーションの構成をチェックして、ライバルに差をつける」です。
プレゼンテーションでは、「戦わずして勝つこと」を考えることです。そのためには内容の構成が大事なポイントになります。
ぜひご一読下さい。

 

2018/11/10

マイナビニュースにて「プレゼンテーションを5分で学ぶ」シリーズの連載を開始

マイナビニュースにて、「プレゼンテーションを5分で学ぶ」シリーズの連載を開始しました。

連載では、話を聞いて、聞いた人が動くようになるためにはどうすればいいのか? その方法を7回に分けて解説します。
第一回は、プレゼンのレベルチェックと、プレゼンの方向性についてです、

「プレゼンテーションとは? 自分のレベルをチェック 」

2018/10/22

宣伝会議デジタルマガジン11月号に記事執筆

宣伝会議デジタルマガジン 11月号に、相模屋食料・鳥越社長の「プレゼン力診断」を執筆しました。
鳥越社長は「ザクとうふ」を大ヒットさせた方です。この日、滝のような汗が止まりません。そしてある瞬間、ついに熱いパッションが起動しました。

もしご興味ございましたらご覧下さい。

「ザクとうふ」の相模屋食料・鳥越淳司社長のプレゼンを診断

2018/10/10

月刊「広報会議 11月号」に「プレゼン力診断」を執筆しました

月刊「広報会議 11月号」に「プレゼン力診断」を執筆しました。

「プレゼン力診断」は、相模屋食料の鳥越淳司社長。

鳥越社長はアニメ「機動戦士ガンダム」のザクをモチーフにした「ザクとうふ」を、並々ならぬこだわりで企画し、大ヒットさせた方です。
この日なんと「豆腐屋が負けてたまるか!」と壇上で喝破し、パッションが起動しました。

ご興味ございましたらご覧下さい。

「月刊 広報会議 11月号」

 

2018/10/02

執筆記事が週間ランキング一位、二位をいただきました

おかげさまで、執筆記事が週間ランキング一位、をいただきました。ありがとうございます!

特別企画では、強みを見極め、プレゼンで訴求力を高める方法論を書いています。
また、湖池屋の佐藤章社長のプレゼンは、パッションが熱伝導した、私が今まで見てきたプレゼンの中でも最も素晴らしいものの一つでした。ぜひご覧いただけますと幸いです。

トッププレゼン・マトリックス」で御社トップの強みを活かそう

「トップマーケター渾身のプレゼン」に感服!湖池屋・佐藤章社長を分析

2018/09/25

特別企画の記事が週間ランキング一位をいただきました

おかげさまで、特別企画の記事が週間ランキング一位をいただきました。同時に、湖池屋・佐藤章社長の「プレゼン力診断」も3位にランキングされていました。ありがとうございます!

トッププレゼン・マトリックス」で御社トップの強みを活かそう

「トップマーケター渾身のプレゼン」に感服!湖池屋・佐藤章社長を分析

2018/09/21

宣伝会議デジタルマガジン10月号に、特別企画記事を掲載いただきました。

プレゼンのタイプを4つに分けて、個性に合わせたプレゼンをすることで説得力や訴求力が高まる、「トッププレゼン・マトリックス」をご紹介しています。トップと書いてありますが安心してください。全ての人が使うことができます。今回は2016年~2018年の2年間かけて取材・分析した内容をまとめました。

さらに、プレゼンでお客さまに必ず聞いてもらえる内容を導き出すフレームワークもご紹介しています。
ご興味ございましたらご覧下さい。

「トッププレゼン・マトリックス」で御社トップの強みを活かそう

2018/09/20

日本経済新聞広告 記事掲載

本日、日経新聞朝刊の「広報会議 10月号」広告に、執筆しました特別企画「あなたの会社の社長はどのタイプ? 経営者の四分類2018」が掲載されていました。ありがとうございます。

 

2018/09/04

「月刊 広報会議 10月号」に「プレゼン力診断」と特別企画の執筆記事掲載

「月刊 広報会議 10月号」に、「プレゼン力診断」と特別企画を執筆しました。

「プレゼン力診断」は、会計ソフト会社Freeeの佐々木大輔社長。
ベンチャー企業ならではのテンションの高さと、親しみやすさが印象的でした。
(2〜3ページ掲載)

特別企画は、プレゼンのタイプを4つに分けて、個性に合わせたプレゼンをすることで説得力や訴求力が高まる「トッププレゼン・マトリックス」をご紹介しています。
今回は2016年〜2018年の2年間かけて取材・分析した内容をまとめました。また、プレゼンでお客さまに必ず聞いてもらえる内容を導き出すフレームワークもご紹介しています。(62〜65ページ掲載)

ご興味ございましたらご覧下さい。

「月刊 広報会議 10月号」

 

 

2018/09/03

宣伝会議デジタルマガジン9月号に記事執筆

宣伝会議デジタルマガジン9月号に記事執筆しました。
KDDIの高橋社長はリズム感の塊のような人。「緊張しますよ」と言いながら、悪女キャラの菜々緒さんに怖い物知らずの凄いコメントを…。リズム感抜群でした。

ご興味ありましたらぜひご覧下さい。

「微笑みながらも空気は緩めず、卓越したコミュニケーション術」

2018/08/07

「月刊 広報会議 9月号」に連載記事「プレゼン力診断」記事執筆しました

「月刊 広報会議 9月号」に連載記事「プレゼン力診断」を執筆しました。

9月号は、KDDIの高橋誠社長です。

メディアとインナーサークルとも言うべき濃密なリレーションを築き上げていたのが印象的でした。この宝物のような関係は、高橋社長の地道なコミュニケーション力の賜なのです。

ご興味ありましたら、「月刊 広報会議 9月号」をご覧下さい。

 

2018/08/01

「3分で学ぶプレゼンの秘訣 – お化け屋敷で物語力を修行した」マイナビニュース記事に監修・コメントさせていただきました

こちらの記事を監修・コメントさせていただきました。

「自分が当事者になって、恐怖体験が自分事になり、より強いリアリティーで迫ってくる」
お化け屋敷にはプレゼンのコツがいっぱいあります。

もしよろしければご覧下さい。

「3分で学ぶプレゼンの秘訣 – お化け屋敷で物語力を修行した」

 

 

2018/07/23