アドタイで”オンライン対応 第三回”の執筆記事掲載

アドタイで”オンライン対応 第三回”の執筆記事掲載いただきました。

オンラインで伝わらない原因はコミュニケーションです。聞いていて眠くなってしまうこともありますよね。
簡単にできる「伝わるテクニック」についても書きました。

「増えるオンラインコミュニケーション 表情は『3割増』がちょうどいい?」

2020/03/18

アドタイにて”オンライン対応第二回”執筆記事掲載いただきました

アドタイにて執筆記事掲載いただきました。
オンラインでの配信対策第二回です。

困るのがプレゼンの撮影ですね。お客さんを目の前にすると上手な方でも、無観客でカメラを前にすると話しにくくなってしまうものです。
今日は、オンライン撮影で上手に話せるコツをお伝えしています。

増えるオンライン配信「無観客で話すのが苦手」どう克服する?

 

2020/03/17

アドタイに”オンライン対応”執筆記事掲載いただきました

アドタイに執筆記事掲載いただきました。
最近、増えているウェビナーやオンライン会見。リアルとの違いは、オンラインは聴き手が簡単に離脱してしまうことです。それに、カメラに向かって一方的に話すのはとても難しいことですよね。
今回は、オンラインプレゼンの効果的なやり方について書きました。
もしご興味ありましたらご覧下さい。

ウェビナーやオンライン会見の話が面白くない!3つの対応策で解決を

 

2020/03/13

宣伝会議デジタルマガジン4月号に執筆記事掲載いただきました

宣伝会議デジタルマガジン4月号に、くら寿司・田中邦彦社長の「プレゼン力診断」執筆記事掲載いただきました。

話し出すと止まらなくなってしまう姿は創業者社長そのもの。
通常プレゼンの時間超過は、ほぼ確実に満足度が下がるものですが、「もっと聞きたい」と思ってしまったのは初めてです。
想いを語り尽くすことが強い説得力につながっていました。

詳しくは記事にてご覧いただければ幸いです。

くら寿司トップのプレゼン分析「世界のレストランを変える」熱い野望

 

2020/03/05

広報会議4月号に「プレゼン力診断」執筆記事掲載

広報会議4月号にくら寿司・田中邦彦社長の「プレゼン力診断」執筆記事掲載いただきました。

「ホラを吹く経営者は多い。私はホラが大嫌いだ。言ったことは必ずやる」
「2020年中国進出、2030年に売上高3千億円、全世界で1千店舗を目指す」
と宣言した田中社長。佐藤可士和さんの新ロゴと旗艦店のお披露目もあり、盛り沢山の会見でした。

ご興味ございましたらご覧ください。

月刊 広報会議4月号

2020/03/02

宣伝会議デジタルマガジン3月号に村井嘉浩宮城県知事「プレゼン力診断」執筆記事掲載

宣伝会議デジタルマガジン3月号に村井嘉浩宮城県知事「プレゼン力診断」執筆記事掲載。

硬派の村井知事が、なんと斜めに帽子をかぶったラッパーに!会見後、「もう、勘弁してくれよ〜」の涙声が印象的でした(笑)

変革のためなら我を捨てる 気骨ある硬派知事のプレゼン

 

2020/02/09

宣伝会議デジタルマガジン2月号に、Zホールディングスの川邊健太郎代表取締役社長CEOの「プレゼン力診断」執筆記事掲載

宣伝会議デジタルマガジン2月号に、Zホールディングスの川邊健太郎代表取締役社長CEOの「プレゼン力診断」執筆記事掲載いただきました。

驚愕のZホールディングスとLINEの経営統合。
2社が統合することで世界の第3極を目指すことももちろんですが、川邊社長は「対等の精神でひとつになる」と強い口調で繰り返し続けていました。これには深い理由があります。なぜなら今回はPMI(M&A締結後の企業統合)が重要課題だからです。トップのプレゼンは、ステークホルダーへのメッセージ。伝えるべき相手を見極めることが大切なのです。

内容だけでなく、LINEリスペクトの緑のネクタイや、場の仕切り方、立ち居振る舞いなど、すべてを首尾一貫していました。
詳しくは記事にてご覧いただければ幸いです。

ヤフーとLINE緊急会見 川邊健太郎社長のプレゼンを分析

2020/01/03

宣伝会議デジタルマガジン1月号でランキング一位をいただきました

宣伝会議デジタルマガジン1月号のストライプインターナショナル石川康晴社長の「プレゼン力診断」がランキング一位をいただきました。ありがとうございます!!
ロジック明快で、とってもおしゃれ。トータルで素敵でした。

記事はこちらです↓
ストライプ石川社長のプレゼン分析「説明力とロジックで業界の地殻変動に対峙」

 

2020/01/01

宣伝会議デジタルマガジン1月号に、ストライプインターナショナル・石川康晴社長「プレゼン力診断」執筆記事掲載いただきました

宣伝会議デジタルマガジン1月号に、ストライプインターナショナル・石川康晴社長の「プレゼン力診断」執筆記事掲載いただきました。

明確なKPIで一切のブレがない上、アパレル25年以上の猛者で聴き手をその気にさせる説明がとても上手。加えてファッションも「こなれ感」があるし、達人のプレゼンだったと思います。
この日の取材はちょうどヤフーのZOZO買収の日と重なったのですが、「前澤さんからいつも事前情報が来るんですけど、今回はありませんでしたね」と言いつつ、「川邊社長(ZHD)の狙いは、ゾゾタウン会員情報によりデジタル広告の最適化し、ヤフーの強みである広告ビジネスの収益性向上することではないか」と冷静に分析していました。
詳しくは記事にてご覧下さい。

ストライプ石川社長のプレゼン分析「説明力とロジックで業界の地殻変動に対峙」

 

2019/12/25

宣伝会議デジタルマガジン12月号に「プレゼン力診断」執筆記事掲載いただきました

宣伝会議デジタルマガジン12月号に三陽商会・岩田功社長の「プレゼン力診断」執筆記事掲載いただきました。

モデルのジローラモさんと一緒に新事業のオーダースーツを素敵に着こなしてらっしゃいましたよ。二人ともネイビーとブラウンで色を揃えていて統一感がありました。
岩田社長が「社員さんとお互い良いところを褒めあうのは大事ですね。ちょっと気恥ずかしいけど」とお話しすると、ジローラモさんは、「そうそう、褒めるの大事。ボクは女性しか褒めないけどね」…さすがです(笑)

三陽商会・岩田社長のプレゼン分析 厳しい経営状況を新事業で打開へ

 

2019/11/28

広報会議12月号に「プレゼン力診断」 執筆記事掲載いただきました

広報会議12月号に三陽商会・岩田功社長の「プレゼン力診断」
執筆記事掲載いただきました

こちらの会見、タレントさんの扱い方がとても上手でした。
ご興味ございましたらご覧ください。

月刊 広報会議 12月号
※10月30日に発表があったのですが、岩田社長は2020年1月1日
付で代表権のない取締役に退くことになったそうです。

 

2019/11/05

宣伝会議デジタルマガジン11月号に、三井不動産・菰田正信社長の「プレゼン力診断」執筆記事掲載

宣伝会議デジタルマガジン11月号に、三井不動産・菰田正信社長の「プレゼン力診断」執筆記事掲載いただきました。

じつは、ハスキーボイスはプレゼンにおいての強みになります。

三井不動産の日本橋再生プロジェクトにおいて、高速道路の地下化について疑問視する声も上がる中、菰田社長はハスキーボイスで柔らかい雰囲気を演出しながら厳しい質問を上手にかわしていたのが印象的でした。

詳しい内容はこちらの記事をご覧下さい。

「日本橋に青空を甦らせる」三井不、中長期を見据える強い意志

2019/10/15

月刊 広報会議11月号に「プレゼン力診断」執筆記事掲載

月刊 広報会議11月号に「プレゼン力診断」執筆記事掲載いただきました

「広報会議11月号」に三井不動産菰田正信社長の「プレゼン力診断」執筆記事掲載いただきました。

質疑応答の切り抜け方がバランス感覚に優れており、とても参考になります。

ご興味ございましたらご覧ください。

月刊 広報会議 11月号

 

2019/10/02

宣伝会議デジタルマガジン10月号にキングジム・宮本彰社長の「プレゼン力診断」執筆記事掲載

宣伝会議デジタルマガジン10月号に、キングジム・宮本彰社長の「プレゼン力診断」執筆記事掲載いただきました。

宮本社長は「10個に1個成功すればいい」と考える真のイノベーター。だからプレゼンのデモで失敗しても、メディアから突っ込まれても、まったく平気。満面の笑みで「まだまだこれからです!」と腹の底から言い切れるのです。これは数々の失敗を乗り越えてきたからこそ培われてきた文化。失敗しても嬉しそうに笑っている社員さんたちの姿を見て、素晴らしい会社だと思いました。

もしご興味ありましたら、ぜひその豪快な失敗っぷりをご覧下さい

キングジム宮本彰社長のプレゼン分析「企業文化を育むイノベーター」

2019/09/11